fc2ブログ

嫁日記@10周年・その7(アニメポケモン)~「決着ライバルバトル!サトシ対シンジ!!」 後編

2019年09月16日 17:00

シンオウリーグ、スズラン大会!
サトシはついに準々決勝に勝ち上がり、宿敵シンジとバトルをすることに!

絆と元気で頑張るタイプのサトシと、そのポケモン個体の能力を重視するタイプのシンジなので、初期からずっと対立してきた二人になります。
久々に初期の話見ていたら、なんと初登場は2話、初バトルは3話になるという話ですw

その2人が、ついに、シンオウリーグで激突!!(´∀`*)ハアハア

前回フルバトルに挑んだエイチ湖でのバトル、その時と同じ手持ちで挑むサトシと、冷静にパーティを組み直したシンジとの戦いですよ!!

シンジの最初の2体は難なく戦闘不能にするものの、
彼のドラピオンに3体も倒されたうえに、どくびしも巻かれ。
その後どくびしは無効にし、シンジのドラピオン、テッカニン、ユキメノコは倒したものの、そこでまさかの強敵エレキブルが登場しましたよ!

初期からずっとシンジの手持ちだったエレキブル。
グライオンやピカ様も善戦するものの、ついに戦闘不能になってしまいました。



サトシ「シンジ、オレが数の上ではリードしたけど、すべてお前の作戦通りだったようだな!

    だけど、勝つのはオレだ!」

シンジ「全力で受けて立つ!!」



190916DP188-1

190916DP188-2


シンジの最後一体は、今しがたグライオンとピカ様を戦闘不能にしたエレキブル。
対するサトシの最後の一体は・・・

サトシ「ゴウカザル!君に決めた!」

190916DP188-3


はい、以下追記にします!
長いです!え?これ1話の半分だよね?ってレベルで長いです!!
文章も長いうえに、画像も多いです!100枚!!\(^o^)/
・・・これでも自重したんですけどね(遠い目

自分がこのバトルの結末を描き切れた気はしませんが、頑張りました!!

もしよかったら、っていうか是非是非、絶対、アニメを見てください!
前の2話も含め、3話続けてよろしくお願いします!!

・・・あ、これまでの感想は下記からどうぞ!


~~念のため補足~~~~~~~~~~~~~~~

知らない人はいないと思うけど、っていうか知っててって話なんですけど、
サトシのゴウカザルはヒコザルの頃、シンジの手持ちだったことがあるんですよね。
特性「猛火(※)」があまりにも強くて、能力を重視するシンジに捕まえられたんですけど・・・「猛火」は追い詰められないと発動しないので、シンジからスパルタ(もはや虐待)なトレーニングを受けまして。
結果おびえ切ってしまい、強くなることもできず、失望したシンジが逃がしたところをサトシが拾ったんですよね。

それからずっと、進化するたびにそこにシンジがいたりして、さらにはエレキブルもいたりもして、なかなか因縁の深い対決になります。

※特性「猛火」:炎タイプ御三家の特性。
 HP3分の1以下で発動。炎タイプの技の威力が1.5倍になる。
(その7)




というわけで、


ゴウカザル(炎・格闘)

     vs

エレキブル(電気)



です!
泣いても笑っても、残り1体ずつ、最後の戦いになります!!

190916DP188-4



190916DP188-5

実況の人も言っているけど、ダメージの蓄積量は全然違って、圧倒的にエレキブルの方が元気なんですよね。
ゴウカザルは最初のボスゴドラ戦から出ているもんなぁ。
それにフレアドライブ(反動技)も必要以上に乱発しているし、ゲーム内なら絶対もう戦闘不能になっているところですね。

余談ですが、売り物のお弁当を食べて応援しているロケット団好きww
もはや何言っているか分からないけどwwww

190916DP188-6



シンジ「行くぞエレキブル、雷パンチだ!」

先手を打ったのはシンジのエレキブル!

190916DP188-7


対するゴウカザルも、マッハパンチで応じます!

190916DP188-8


190916DP188-9


両者の技がぶつかり爆発が起きるのも無視して、次の技を繰り出す両者。

サトシ「火炎放射!」

190916DP188-10

シンジ「守る!」

190916DP188-11

190916DP188-12

190916DP188-13


シンジ「かみなり!」


190916DP188-14

190916DP188-15


サトシ「穴を掘る!!」



190916DP188-16

190916DP188-17

190916DP188-18

190916DP188-19


“穴を掘る”が命中するものの、エレキブルは倒れず。
でも、シンジもサトシも満足そうに、強気に笑ったまま。

190916DP188-20
(この場面かっこよすぎじゃないです!?)


その、いつもと違った雰囲気に、ヒカリがぽつりとこぼします。

ヒカリ「今まで、何度もサトシとシンジのバトルを見てきているけど、
    このバトルは何か違う・・・」

タケシ「やっと二人が同じ場所に立ってバトルしてるってことかもしれないな」

タケシ「前にレイジさんが言っていた。2人は表裏一体、表と裏の関係だ。
     目指すものが同じでも、違う道を歩いてきた2人が、やっとお互いを認め合い、
     正面からぶつかりあっている。
     2人とも、きっとそれを分かっていると思うんだ」


タケシが言うと重みが違う・・・!!


実況「両者一歩も譲らない!!」

190916DP188-21


にらみ合うゴウカザルとエレキブル。
次に沈黙を破ったのは、サトシの方でした!

サトシ「たたみかけるぞ!マッハパンチ!」

サトシの声にゴウカザルが雄たけびをあげ、技を繰り出す前に、


シンジ「今だ!捕まえろ!!」

190916DP188-22


エレキブルがよけ、横からゴウカザルの腕を捕まえます!

190916DP188-23


サトシ「なにっ!?」

不発に終わるマッハパンチ。
それより何より、このパターンあかんやつ!
これは絶対大ピンチなやつ!!

前編を見てもらった方が分かりやすいかもだけど、このしっぽで捕まえる=勝利パターンみたなところあります!
しかもゴウカザルはグライオン(電気無効)やピカ様(電気半減)とは違って、等倍ですから!しかも逆になんでまだバトルできてるんだってくらいダメージ溜まってますから!毒状態だし!!

つかまっているということは、どれだけ素早くても逃げられませんから!
どーすんのこれ!?

190916DP188-24

190916DP188-25


レイジ(シンジの兄。現地に行けなかったので、、テレビ観戦中)
   「サトシ君!また同じ手に・・・!!」


ほんとそれ。



シンジ「かみなり!」

エレキブルが、逃げられないゴウカザルに、雷をぶち込みます。
しかもしっぽから直接・・・これは絶対通常よりダメージ大きいですよね!?

190916DP188-26

190916DP188-27

190916DP188-28



サトシ(頼む、ここは耐えてくれ・・・!)

190916DP188-29


サトシや、その他のメンバーが願いますが・・・



やがてかみなりの技が終わり、ゴウカザルは、

190916DP188-30


ゴウカザルは、、

190916DP188-31

190916DP188-32


倒れ、動かなくなるゴウカザル。
呼吸をするのも忘れ、見守る観客たち。


190916DP188-33


審判の人が恐る恐るゴウカザルの様子を窺い、


審判「ゴウカザル、s・・・」

エレキブル「えれっきぶぅ!」



戦闘不能、と言いかけた審判の言葉を遮ったのは、なんと、対戦相手であるエレキブルでした!

そして、その言葉に応えるかのように、ゴウカザルの腕が動きます!

190916DP188-34


190916DP188-35

焦点も合わない目で、前を見るゴウカザル。
そこに映っていたのは、

190916DP188-36


まだできるだろ、と優しく、力強く挑発してくるエレキブルと、
こっちをじっと、冷たく見つめるシンジの姿。

シンジ「こんなものだったのか、お前の力は。
    何度もオレを失望させるな」


190916DP188-37

興味がなさそうにそっぽを向くシンジに、

ゴウカザル「うきゃきゃっ!!」

190916DP188-38


ゴウカザルが我に返ります!!


サトシ「来たか!」

シンジ「!?」


190916DP188-39



振り向くシンジ。そこに映っていたのは、

190916DP188-40


サトシ「ゴウカザル!シンジに強くなったお前を見せてやるんだ!」


190916DP188-41


ゆっくり立ち上がるゴウカザル。
そして・・・


ゴウカザル「うっきゃぁあああああ!!!!」

190916DP188-42

190916DP188-43


猛火ってレベルじゃねーぞこれ!!!


サトシが小さくよっし、と呟きます。
そう、フレアドライブ(何度も言うけど反動技)を乱発させていたのも、しっぽで捕まってかみなりを受けると分かっているのにマッハパンチを指示したのも、猛火を発動させるためでして!
サトシの戦法を自分のバトルに組み入れたシンジと同じように、サトシもまた、過去にシンジが使った戦法を取り入れていたんですね!

でもただスパルタのシンジとは異なり、これまでの旅で育ててきた絆もあるゴウカザル!
ナギサジムでは猛火でも暴走状態にならずサトシの指示を聞けるようになりましたし!!
これは文字通り熱い展開!です!!




190916DP188-44

190916DP188-45


実況「うわぁーっと、ゴウカザル復活ー!?」
   会場全体を包み込むようなすごい熱気を放っているー!!」

いつも思うんだけど、会場の観客大丈夫なのかな・・・??

(あとここからはじまる挿入歌“タイプワイルド”が本当に素敵すぎるからアニメ見て!絶対見て!!やばすきですって!)



すごい猛火ではあるけれども、つまりこれはほぼ瀕死、ここで駄目なら勝てないということ!!
一気に攻めます!



サトシ「勝負はこっからだ!行くぞゴウカザル!火炎放射!」

ゴウカザル「うーっきゃー!!」

190916DP188-46

190916DP188-47


シンジ「気をつけろ!ヤツはこれまでよりパワーアップしてるぞ!かみなり!」

エレキブル「えれっきぶー!!」



190916DP188-48

190916DP188-49


両者の技がぶつかり、巻き起こった煙から飛び出てきたゴウカザルのマッハパンチがエレキブルに炸裂!
直撃するものの、すぐに態勢を立て直すエレキブル。

190916DP188-50


190916DP188-51



サトシ・シンジ「「次で決めるぞ!」」



190916DP188-52



シンジ「かみなりパンチ!」


サトシ「フレアドライブ!」



190916DP188-53

190916DP188-54


190916DP188-55

190916DP188-56

190916DP188-57






190916DP188-58

これまで以上に激しくぶつかる技に、吹き荒れる突風。
その中心にいたゴウカザルとエレキブルは、

190916DP188-59




エレキブル「えれっきぶぅ・・・!!」


ゴウカザル「うっきゃー!!!」



190916DP188-60




会場の外からも見えるくらい、激しく火花が飛び散り、





190916DP188-61


ゴウカザルのフレアドライブが決まって、一瞬の沈黙の後、

190916DP188-94


燃え上がるエレキブル。


ゴウカザルも今のフレアドライブで反動を受け、気力で立っているような状況です。



黒い煙が立ちこめ、見えなくなるエレキブル。
煙が薄くなり、そこに見えたのは、


エレキブル「ぶぅう・・・えれっきぶ!」

煙の中で、光る赤い目。
エレキブルが煙のなか、立ち上がり、ゴウカザルを睨んで、

190916DP188-95


ゴウカザル「うきゃ・・・うきゃぁ!」

ゴウカザルもエレキブルの方を振り返り、

190916DP188-96






190916DP188-97

190916DP188-98




その瞬間、お互いの前にはお互いしかおらず。
一瞬にして永遠の時間が流れ、



倒れたのは、


エレキブル「え・・・れっきぶ・・・」

190916DP188-99

190916DP188-100


エレキブルの方でした。




審判「エレキブル、戦闘不能!ゴウカザルの勝ち!
   よって勝者!マサラタウンのサトシ選手!!」


190916DP188-62



サトシ「いよっしゃあああ!!!!」


湧き上がる歓声。


ジュン「なんかオレすっげー燃えてる!
    どっちもすげー!かっこいいぜ!!」


本当、かっこよかったね!



190916DP188-63


サトシ「ありがとう!ゴウカザル!!」

ゴウカザル「うっきゃー!」

サトシ「よく頑張ってくれた!」「ぴかぴかー!」


190916DP188-64


サトシとゴウカザルはよく抱き着くなぁ・・・うらやましすぎる・・・


一方シンジは、

190916DP188-65


シンジ「エレキブル、良いバトルだった」

ボールにエレキブルを戻し、静かに立ち上がります。
その視線の先には、

190916DP188-66


かつて、自分が失望して逃がしたポケモンと、それを拾って育て上げたトレーナー。


ゴウカザル「うきゃきゃ!」

190916DP188-67


自分に向かって何かを言うゴウカザル。
言葉は分からなくても、言いたいことは分かる。
シンジも口を開き、

190916DP188-68



シンジ「つよk・・・」


でもそれを遮るように、ゴウカザルが試合のダメージによろけ、
サトシがそれを支え、

190916DP188-69

190916DP188-70

信頼しきった目で見つめあうゴウカザルとサトシ。

190916DP188-71


シンジもそれを見て満足そうに、その場を立ち去るのでした。



実況「準々決勝、全試合終了!
   そして明日の準決勝の組み合わせはー!?」


190916DP188-72

で、出たー!伝説厨!!
サトシも次は準決勝!頑張れー!!q(^-^q)

190916DP188-73
どうでもいいけど、聖火の炎って、ゴウカザルの頭みたいだよね←←



その頃、トバリシティの育て屋さんでは。

190916DP188-74

レイジさんがシンジのポケモンに、試合に負けたことを報告しておりました。
悲しむポケモンたち。

190916DP188-75

レイジさん「だけど、このバトルは、シンジをもっと強くするよ」

レイジさん「あいつが帰ってきたら、久しぶりにバトルだ!」


190916DP188-76

シンジのポケモンたち、可愛すぎと違います!?



・・・そして。
夕暮れ時、ジュンたちはサトシを探して会場を歩き回っておりました。

190916DP188-77

190916DP188-78


そこに現れたのは、まさかのチャンピオン・シロナ様!
まだ初期の頃、サトシやシンジと会ったことがあるお方ですね。
当然このバトルも観戦しておりましたが・・・

シロナ様「サトシくんなら、さっき駆け出して行ったわ」

シロナ様「・・・多分、シンジ君を追って」



190916DP188-79

190916DP188-80


その頃、会場の端、長い階段で。
サトシはシンジを呼び止めておりました。

190916DP188-81




シロナ様「すべての命は別の命と出会い、何かを生み出す
      今日のバトルを見て、2人の間に確かに何かを見て取れた」

シロナ様「・・・それは、絆」


190916DP188-82

190916DP188-83


タケシ「サトシとシンジ、最初はいがみ合っていた2人がともに成長し、
     認め合い、そして絆が生まれた。
     そんな2人の今日のバトル、最高だった。」

ヒカリ「そのきっかけを作ってくれたのは、」



190916DP188-84

シンジ「・・・ゴウカザル。強くなったな」

サトシ「あぁ!強くなった!」


190916DP188-85


やっとその言葉を聞けて喜ぶサトシ。
でもすぐに眉をひそめ、シンジに問います。


サトシ「・・・もう行くのか?」

シンジ「オレは負けたんだ、もうここにいる意味はない」


シンジはこれから、キッサキシティのジンダイさんにバトルを申し込むつもりとのこと。
ジンダイさんといえばレジ組を使う、エメラルドのフロンティアブレーンですよね。
昔バトルして負けたという話を聞いたことがあります。

やけくそでもなく、既に自分らしく前向きに今後のことを考えている辺り、流石シンジですね。


サトシ「そうか・・・頑張れよ!」

シンジ「あぁ・・・お前もな」



190916DP188-86

190916DP188-87


シロナ様、シンジとサトシが、いつかチャンピオンリーグを勝ち上がってくるのを楽しみにしているようで・・・
今回のバトル最高でしたもんね。バトル自体も良かったけど、トレーナーもポケモンも生き生きとしていたのが印象的でした。
確かにこの2人なら、チャンピオンリーグに行きつくのも時間の問題かもしれません。


シンジ「・・・じゃあな」

心なしか名残惜しそうに言ってサトシに背を向け、歩き始めるシンジ。


サトシ「・・・シンジ!」

190916DP188-88


サトシ「また、バトルやろうぜ!」

シンジ「!!」


190916DP188-89

190916DP188-90





190916DP188-91


シンジも笑って、小さく手を振り。
ライバルに、シンオウリーグに背を向け、更なる挑戦を求めて歩き始めるのでしたとさ・・・。

190916DP188-92




サトシも、準決勝は明日!
しかもシンオウリーグも、その前のジム戦すらもダークライ1体で倒したというトレーナーと対戦!

どうなるサトシ!?どうするサトシ!?


190916DP188-93
あ、ジュカインかっこいいから、ジュカイン好きな人はぜひダークライ戦見てね!!



・・・。

・・・・・・。


全身全霊をこめて、お届けしました。
待ってくださった方、このバトルの感想をここまで見てくださった方が、読んでよかったと思えるような記事になっていたら、とても嬉しいです。

本当に、私にとってはすごくウェイトを占めているシンジ戦。
サトシもシンジもポケモンたちもかっこよくて、とっても大好きです。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://aririnsyaorandaisuki.blog33.fc2.com/tb.php/4551-ec9a18c4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事